恋の出会い

恋の出会い は、三十路周辺で夢見がちな婚活女子が書くBLOGです

結婚適齢期の女は優勢よ

この頃4ヶ月間も片恋のひとがいるけど、彼氏にするには若干のためらいがあるんだよね。それはさておき、十分遊びなれているわたしでも、ときどき初対面はマジで緊張するもんさ。
そもそもお互いのキャラを受け止めることは恋愛関係を築くときには最も大事でしょう。結局、自分を装って交際しても婚約停止なんかになったら最悪で無用だからね、ありのままのわたしで通そうと思うわ。
多種多様な生活スタイルがあるけど、相手を分かり合うことはおつきあいするなら大切だと思うね。感情を伝えるのはほんとうに困難なことだとつくづく思う。
そうそう、手軽なのは職場恋愛か結婚相手紹介サービスだなあ。でも冒険もしてみたい気もする。たいていの場合、ブライダルの準備にはどれくらいあれば大丈夫?4ヶ月?もっと?
できるだけ婚期のうちに共同生活くらいはしてみたいものです。日ごろから自分磨きだね。華麗になりたい。
それはさておきおとといは仲間から彼についてさまざまな話が聞けたから面白かったよ。内面重視型と外観重視型のどちらかといわれれば、えーっと、厳しい選択。
これからの婚活はインターネットとかメイルでますます盛んになっていく気がするんだよね。責任感のある男の子が好みだけど、オタクっぽい人だったら失望ですね。
うんうん、いくら仕事で忙しくても結婚後は家族中心の関係はポイントですよねー。でもね、逆に結婚願望が強すぎなのは駄目なの?とこのところふと思うのよ。だけど、おつきあいから夫婦になってもお互い言い争いは敬遠するべきだけど、それは厳しいことよね。是非キャラを共有しあえると一心同体になれるね。おつきあいも長続きするだろうし。
根本的にお互いの趣向を理解することは恋愛関係を築くときには一番大事でしょう。まだ結婚占いはブームなのだろうか?やってみたら予想外に当たるかも!?まあ、何といっても女盛りを逃して晩婚を目指すもの厳しいような気がするわね。

« 男の色気   お薦めの相性占いはなにかな? »
Copyright © 2009 恋の出会い. All rights reserved