恋の出会い

恋の出会い は、三十路周辺で夢見がちな婚活女子が書くBLOGです

ファミリー志向な草食男子

身なりも化粧もばっちりキメて行った合コンに限って、理想の男の子がいないなんてことも。わかるわかる。んー、夏休みに予定がないわたしはなんだかさびしい気持ち。
外観がダメでも家庭志向なのは男として合格かも、と思える今日この頃。次回の日曜日は仕事だけど新しい巡り会いに期待すると仕事もたのしいよ。
独りぼっちだとひまなときに好みの時に遊びにいけるし生活が簡単でいいんだけどなんとなくさびしいよね。だけどベストな自分を持続するのは厳しいんだね。
わたしだって愛嬌があるうちは利用すればOKよね。それはそうと血液型判断の占いは当たらないなあと複雑な想いです。
ワタシ的には言い争いは大丈夫としても、浮気は絶対ダメなんだよね。茨城にいるワタシの両親はたいしてあたしの結婚活動 に口を出さないからまあ気楽。
だけど昨晩飲み会で会った人は価値観が違いすぎてパスだよ。話は変わるけど、男の子のカッコいいファッションはドキュンとくるアピールポイントで色っぽさ増加だから。
なんとなく時を構わず会える甘い関係というのは同棲はじめたらどうなるんだろう?と不安。毎日男心を受け止めることができる心広い妻になりたいものよね。
じつは明日はある誘いがあるけど大して嬉しくないから残念。理想をいえば夫婦になってもくちづけができる男女関係を継続したいよ。時たま迷いもあるけどきっちり前に進むしかないかなと思う。
希望を高く持ちすぎるとラブロマンスが億劫になってしまうから柔軟に対応したいね。このところはいろいろあっても日頃から動機を保っていきたいね。
あたしもいつか家庭を持ったら掃除が毎日。そう考えると辛いよ。あ。そうそう恋愛と結婚資金は別問題だから、年収も重要ってことだね。

« アプローチしたいメンズ   結婚申し込みの好機は逃したくない »
Copyright © 2009 恋の出会い. All rights reserved