恋の出会い

恋の出会い は、三十路周辺で夢見がちな婚活女子が書くBLOGです

むなしいときこそカレが欲しい

極力結婚適齢期のうちに同棲くらいはしてみたいものです。恋愛も仕事も趣味も、容易にこなせるわたしでありたい、なんちゃって・・・(笑)。
そもそも相手の観点と自分の見方は違うから、いろいろなポイントで辛いですね。お正月くらいまでには一緒になれる男性を見つけられると安堵していたけど・・・(--;)。
私もいつか家庭を持ったら料理が毎日。そう考えると心配よ。装いも化粧もばっちりキメて行ったパーティーに限って、目標の男の人がいないなんてことも。わかるわかる。
無用な巡り逢いはできればしたくないけど、難しい課題ね。恋は齢に関係なく楽しみたいね。
化粧品とか装いとかは、極力女心を反映したものがいいね。そうかー、甘い言葉には弱いのが女性心理でしょう。
ところで思いやりのあるひとだったら草食系男子も十分イケるでしょ。少しずつ電撃婚していく級友も出てきて複雑な心境でしょ。
一層自分磨きに気負いが必要でしょう。男の人と初外食するときの会話には特に入念に行うべきだしそもそも気をつかうものなのよねー。ところで、下ネタ好きな後輩によると、男性心理は愛嬌で変えられるという単純なものだそうだね。わたしくらいの齢になると彼と同居しているひともたくさんいるのかな。ほんとうに羨ましいよ。
わたしに至福が訪れる好機はいつなのかなぁ。それはそうと飲み会で慎重にチェックすべきポイントは、やっぱり見た目と趣向ですよね。
だけど男の子の吟味はとことん慎重にやりたいものなのよ。それから元カレとのベッドインが恋の後遺症になるとか。どうだろう・・・。
時たま迷いもあるけど間違いなく前に進むしかないかなと思う。

« 不貞 はぜったいNG   ラブロマンスと女性心理 »
Copyright © 2009 恋の出会い. All rights reserved