恋の出会い

恋の出会い は、三十路周辺で夢見がちな婚活女子が書くBLOGです

シングルでさびしいときには…

あたし的にはずっと年上のひとでも結婚意識があるなら全然OK。服装も化粧もばっちりキメて行った合コンに限って、希望の男子がいないなんてことも。確かにね。
偉そうなひとでも実際に交際してみると想定外にポジティブな内面な場合もあるからオモシロイのよね。ちょっとした違和感はあっても勘は大切にしたいあたし(^^ヾ)。
ラブロマンスには予想外なもめ事がつきもの。そしたら必要以上に反応しないことがおすすめだね。独り者だと喧嘩すらできないから意外と寂しいんだよね。
えーっと、一生独り暮らしと比べたら、例えば職場恋愛も全然オーケーよねー?
理想が高い位置にある私には多くの挑戦が必要だよねぇ。イケメンなひとがいいんだけど、一緒にいてオモシロイ人が最低条件ですよね。
次々と電撃婚していく級友も出てきて複雑な心境だね。埼玉でサラリーマンやってる男子の同僚は忙しくて巡り逢いが少ないんだって。それも悩み事だね。だけどね、逆に結婚願望が強すぎなのは駄目なの?とこのごろふと思うのよ。お見合いというのは女盛りを過ぎたひとがするものなのかな。そうそう、わからない。
両親は私の花婿姿が早く見たいってケータイ電話かけてきたからなぁ。わたしに幸運が訪れるきっかけはいつなのかなぁ。長野で会社員やってる男性の後輩は忙しくてめぐり合いが少ないんだって。それも困ったことだね。

« 婚期の女の人はアドバンテージよ   草食男子がお気に入り »
Copyright © 2009 恋の出会い. All rights reserved